↓メニュー

念願の鴨ライスを食してきた

2007 年 6 月 11 日
管理人  @ 23:37

ビリーズブートキャンプを買おうか、スレンダーシェイパーを買おうか本気で検討し始めたるしゃなです。
歳のせいか下腹がかなり不安で。
上半身はあまり心配してないんですけどね。
上腕二等筋はそれなりにあると思われ。
うう、気力ゲージがほとんど残ってないけど筋トレ再開しないと。
ちょっとサボるとグダグダになっちゃうなぁ。
さて、先週の話なんですが会社帰りに新宿のもうやんカレーに行ってきました。
とはいえ、一緒に行った二人がビーフカレーとえびカレーを食すのを尻目に一人で鴨ライスを注文。
あまりの嬉しさに写真を撮り逃すという失態を演じてしまいました。
返す返すも残念ですが、次に行ったときにリベンジしたいと考えておりますです。
はい。


ちなみに鴨ライスがどんなものなのか画像でお伝えできないのでなんとなく電波を飛ばしてみますね。
・・・うーん、うーん・・・、え? ダメですか?
そうですか、ダメですか・・・orz
じゃあ、仕方がない。
普通に語ってみましょう。
もしうまく受信できた人がいたら頭の中に浮かんだイメージと付き合わせてください。
まずは底が深めのどんぶりにご飯が盛ってあります。
あ、すり鉢状じゃなくてすとんと垂直に内壁があるヤツね。
ふつーのカレーで大盛を頼んだときにご飯が入ってくるヤツなんだけどね。
今回は腹具合からいって普通盛りです。
や、直前まで行く予定がなかったもんでそんなに食えないんですよ。
歳だなぁ(うわーん)。
で、そこに6~8切れほどの鴨肉のスライスがくっついて並んで乗っかってます。
その時点でものすごく旨そうなんですが、この脇に辛さ20のカレーソースが大さじ一杯分くらいかかってるんですね。
それからくっついている鴨肉をほぐほぐ、ほぐしてからご飯と一緒にいただくわけですが、久々にメガトン盛り(大盛の上)でいただきたくなりました。
これならご飯3杯いけるって表現が比喩じゃなくなるよ。
マジで。
しばし言葉を失うも、じっくり堪能してきました。
次はいつ行くかな(笑)。
あと、全然関係ないんですが、利瓶具店の店先にあったはずのV-MAX(バイク)がなくなっていたので、廃車にでもしたのかと思っていたら、いつの間にかこんなすごいことになっているらしいです。
ええ、まだまだ現役ってことですね。
原形を知りたい人は適当にググってみてください。
一応フレーム回りは極端に変わっていないようです。
ちなみに、もうやん(店長)のブログもあります。
なかなか楽しいので時々読んでみようと思った今日この頃。

カテゴリー:もうやんカレー, 食べ物
コメント・ピン通知なし
コメント投稿

≪ *.プレステージを見てみた
#.アンミラって

(8)最新記事 | ページ一覧
(9)最新コメント・トラバ
アーカイブカテゴリータグ
†ログイン